イベントカレンダーに戻る
お仕立てダイニング〜キャンドル&金継ぎ〜 / 講師:金継ぎ/ツネダトモコさん 蝋燭/チエミサラさん
11月13日(火) ①10:30〜 ②14:00~
日時 11月13日(火) ①10:30〜 ②14:00~
会場 WOODPRO Cafe
受付はWOODPRO Shop 1階レジです。
費用 ①6000円(ランチ付き)
②5000円(お菓子付き)
定員 各回7名
(金継ぎ、又は蝋燭のどちらかお選びください)
※一人でどちらもされたい方は、
別途➕1500円となります。
携行品 なし

 poster WEB用

岩国にアトリエを持ちながら、全国を旅して灯りをともして歩くチエミ・サラさんと、鎌倉でアーティストとして活動する一方金継ぎのワークショップでも活躍中のツネダトモコさんの西日本ツアー「お仕立てダイニング」が一日限定でWOODPROで開催されます!

【お仕立てダイニング】
ツネダトモコの金継ぎ
チエミサラの蝋燭

【蝋燭つくりについて】
当日、数種類あるキャンドルの見本の中から好きな組み合わせを選んで頂き制作していただきます。
大人びたクラシカルな染料を使用し、マットな質感で仕上げます。

【金継ぎについて】
修復範囲や大量の直しによっては追加料金がかかります。
チップなど欠け 5ミリ毎 100-
割れ、ヒビ 1センチ毎 100-
◉持参物 修復したいものたち

◉はじめての方へ

金継とは本来、漆を使用して接着しますが、この金継ぎは“エポキシ樹脂”を使用して接着します。
“エポキシ樹脂”の利点は乾燥が早いために当日に仕上げて持ち帰ることが出来るところです。漆は乾くのに時間がかかるので、完成までに数ヶ月かかかるものもあります。骨董品や作家ものなど高価な器等々でしたら、時間とお金をかけて納得ゆくまで直したり、手入れをしたりすることをおススメいたします。けれど、日常使いのマグカップやお皿、湯のみなどのデイリーウェアは簡単に直して毎日の生活に再びとりいれて、楽しく快適に過ごしてほしいと思います。

■金継後の注意点
オーブン、直火、電子レンジ、食器洗い洗浄機の使用はできません。硬いスポンジや束子などでこすると金がはげますので、優しく洗って下さい。これは漆で継いでも、エポキシ樹脂で継いでも同様の取り扱い事項です。ハゲてしまった箇所は再度金をかぶせて直す事が出来ます。

■食器以外のもの(花器や壺、アクセサリーなど)も金継できます。
■ガラスや木製品も修復可能ですが、厚み形状、欠け割れの具合によっては不可能な場合もございます。陶器や磁器よりも手間がかかりますので状態により時間内に終わらない場合もあります。

TEL:082-961-3451/FAX:082-961-3453
※2日たってもメールに返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。
ACCESS MAP